塾長ブログ

2015/11/05

田舎の祭続編

田舎の祭続編
この天井から突き出た鋳物は何か分かる人はいないだろう。 絶対に当たらない自信がある。 これは炬燵なのだ。 そう堀炬燵。 昔は電気炬燵などなかったので、堀の鋳物の中に炭を入れて談をとったものだ。 その痕跡が今もこのように残っているというわけだ。 子供のころは、よく炬燵でそのまんま寝て、靴下を焦がしたものである。 更に、今どきの子供は、これが理

続きを読む
2015/11/04

田舎の祭

田舎の祭
11月3日、文化の日は、僕の田舎の村祭りだ。久しぶりに田舎に帰った。 県内では結構有名で、昔はテレビ局が取材に来て報道していたし、アマチュアカメラマンが大挙して来ていたものだ。 時は流れ、過疎の村となり、規模は縮小の一途をたどっているものの、その中に流れている精神は伝統をおもんじこの文化を未来に継承していこう、残そうという意欲は何ら変わることはない。 コンコンチキチコンチキチーと祭囃

続きを読む
2015/10/29

またやってしまった

またやってしまった
またやってしまった 今年は、これでもう三回目だ ノック式の赤ペンは必需品で、本を読むときに大事な箇所に赤線をひきながら読む だから、ブレザーの内ポケットに携帯するのだが、 ノックして先っぽが露出した状態のままでポケットに入れたり ノックしていないのに、何かの拍子で芯が露出してしまい、こういった状態になってしまうこともある 油性なら、にじまないのだが、リキ

続きを読む
2015/10/27

危機管理

危機管理
巨大な天災は必ずやって来る。 と、男塾では何度も警鐘を鳴らし続けている。 「医者の不養生」よろしく、塾長が危機管理ができておらず準備を怠り被災してしまい、救出に回るどころではない、という状態に陥らないよう平時から準備をしておかねばなるまい。 ということで、準備していたものが経年劣化してしまったので、女房殿にお願いして、新たに危機管理グッズをそろえてもらった。 危機管

続きを読む
2015/10/25

ハーレーツーリング

ハーレーツーリング
岡山市表町に「宝来軒」という、中華料理屋があり、ずっと繁盛店を続けている。 そこの名物はチャーハンだ。昼に行ったら、どうだろうか、客は8割り方はそれを注文している。 それほど旨い。しかも量が半端なく多い。 今回、書こうと思っていることは、料理のことではない。 グルメネタは、誰しも発信している定番ネタなので、あまのじゃくな僕は書かないことに決めている。 そこで二代目になる店主がいる。

続きを読む